新卒の就職活動に有利な資格は何でしょうか?

Fotolia_85358377_XS

学生さんの履歴書を拝見すると、欄に書ききれないほどの資格が書かれている人がいます。

特に専門学校の人に多いですね。学校で就職に有利なようにと、せっせと資格取得を薦めているのでしょう。これだけの資格を2年間の間にどうやって取ったんだろうと思うような人もいます。

でも、せっかく苦労して取った資格が、どれくらい選考に有利に働いているのでしょうか? 企業はどの程度気にしていて、どんな資格だったら就職に役立つのでしょう?

広告
レクタングル(大)広告

残念ながらあまり資格は気にされていない

というのが実態です。何故なら、企業の採用担当者は、どの資格がどの程度のもので何らかの目的を持って取ったのか、就活に有利なようにと取っただけのものか、だいたい分かるからです。

ただ、その中でも実際に役に立つ可能性が高かったり、目を引く資格というのはあります。それはどんな資格なのか、書いてみたいと思います。

ただし、特殊な仕事でその仕事をするにはこの国家資格が必ず必要とか、そういうものは除きます。あくまでも一般的な資格だけですのでご了承ください。

TOEIC

社内の公用語が英語の会社だとか、海外営業など、英語力が重視される職種を応募する際には必須の資格と言えるでしょう。

何点くらい取っていればいいかとも良く聞かれるのですが、例えば海外の代理店とメールでやり取りしたり、出張してひと通りのビジネス会話をしてこれるようになるには、最低でも700点以上、企業によってはもう少し上が求められると思います。

社会保険労務士、ファイナンシャルプランナー

これらは、学生さんが取得するのはかなりハードルが高いので、まず持っている人はいません。ですので、企業もこのレベルを求めることはありませんが、もし持っていたらかなりの武器になるでしょう。

社会保険労務士は、金融関係の企業に限らず、人事労務関係の専門知識を幅広く網羅した資格ですので、人事や総務の部門ではかなり強いです。

簿記検定

簿記検定の資格はいろいろありますが、やはり日商簿記が圧倒的に信頼度が高いです。

簿記の知識は、経理関係の職種では必須ですが、それ以外でも営業や物流等、多くの職種で必要とされますので、かなり使いでのある資格です。

経済学科などでは日商簿記3級までは取得している人が多いですが、一歩頑張って2級を目指して欲しいところです。新卒で2級持っていると一目置かれるかと思います。

パソコン関係の資格(MOS等)

パソコンというのは、どこの企業でも、どんな職種でも必ず使っていますので、この資格はどんな企業や職種でも有利だろうと思われがちなのだと思いますが、ところが、残念ながらそうでもありません。

というのは、企業の現場で働いている人、特に人事権のあるようなえらい人は、自分が日常パソコンを使っている以上の知識や技術が必要だと思っていることがあまりないからです。

「エクセルのマクロ? 聞いたことあるけど何に使うの? 便利なの? 美味しいの?」

というレベルの人が企業の現場では多いので、あなたが苦労して勉強したことの価値が分からない可能性が高いのです。悲しいことですが。

でも、それとは別にパソコンの知識を磨いておくことは、間違いなく仕事を始めてから役立ちますので、その意味で無駄ではありません。

珠算、暗算

これも意外と多かったりします。実際の仕事で役立つ場面はないかも知れませんが、そういう訓練をしてきたということは、良い評価を与える人も少なくないと思います。

普通自動車免許

社有車を運転して得意先を回るというような職種では、もちろん必須ですが、社会に出てからではなかなか免許を取りに行く時間が取れないので、就職に有利不利に関係なく、学生のうちにこれは取っておくことをお勧めします。

なお、AT限定ではダメですか? ということも良く聞きますが、いまどきは新車の95%がAT車だということですし、大丈夫だと思います。

最後に:資格ハンターになるのはお勧めしません

私のいた会社では、経理職をやるには最低でも日商簿記3級が欲しい、国際営業職やるには最低でもTOEIC700点は欲しい、国内営業職には運転免許が必須。

採用の必要条件と成るのはその程度でした。

それ以外の資格については、履歴書に書いてあるので一応は目を通すという程度です。見慣れない資格を取っていたりすると、面接の話のきっかけとしてそのことを聞いたりすることはありますが、それが採用の判断において有利になるということはありません。

「自分の価値を高めるのは資格をどれだけ持っているかだ。」

というような考えで資格をとにかくたくさん取ろうと思っていのであれば、それは止めた方が良いでしょう。

お金も時間もかかる割には、さほど有利には働きませんので。

資格はあくまで、自分のスキルを上げるため。自分が将来やりたいことのために、本当に必要なことに絞って取るのが良いです。

そういう資格であれば、履歴書の中で、キラっと光って、あなたをアピールしてくれると思います。

LINEで就活相談

LINEで就活相談受け付けています。【無料!】

就活でのお悩みの相談や、記事を読んでの質問など、この記事を書いた「就活・キャリアアドバイザー西川明宏」(国家資格キャリアコンサルタント)に聞いてみたいことがあったら、お気軽にLINEでメッセージください。

豊富な人事経験、カウンセリング経験からアドバイスさせて頂きます。

まずは下のアイコンをクリックして友だちに追加してください。

友だち追加数
LINE ID : @nishikawa

あなたからメッセージを送って頂くまで、こちらからは誰が登録したかわからないシステムになっていますので、どうぞご安心ください。

  • ・空いた時間に対応しますので、回答に少々お時間がかかることがあります。気長にお待ちください。
  • ・個別の企業の採用情報の提供や企業の紹介などは対応できません。
  • ・ご相談内容を、個人が特定されないように一般化した形で、お断りなくブログのネタに利用させていただくことがあります。
  • ・このブログの更新情報を送らせていただきます。

あなたのメッセージをお待ちしています!

広告
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
関連コンテンツ広告
 

この記事をシェアする

この記事を書いた人をフォローする