晴れて正式な内定を得たあなたへ贈る3つの大事なこと

Fotolia_89816388_XS

昨日は10月1日。多くの企業で内定式が行われました。

内定式に出席して、晴れて正式な内定通知書をもらったあなたへ。

本当におめでとうございます! 長かった就活がやっと終わりましたね。必ずしも第一志望の企業では無かった人もいるかも知れませんが、ともかく、来年からの生き方は確保できたわけです。

さて、ここで一安心というところですが、まだ来年の入社までは半年あります。これから内定者研修が始まる企業も多いと思いますが、長年人事として仕事をしてきた私の経験から、内定者の皆さんに、今一度考えておいて欲しいことを今日は書いてみたいと思います。

広告
レクタングル(大)広告

総合職で働くことの意味を理解しているか?

大学、大学院の多くの皆さんは、「総合職」ということで採用されたと思います。この「総合職」ということはどういうことなのか、理解しているでしょうか?

分かりやすい定義を書いてあるサイトがありましたので紹介します。

一般的に、総合職とは「企業において総合的な業務に取り組む職」のことです。もう少し噛み砕いた言い方をすると、「さまざまな仕事を経験しながら(異動・転勤の可能性アリ)、将来的には会社の中核を担う幹部候補生」のこと。入社後は、さまざまな仕事のなかから希望や適性に応じて配属が決まります。
総合職って何?一般職との違いは?|エンジャパンの転職大辞典|エン転職

つまり、「何をさせられるか分からない」「どこに行けと言われるかわからない」と言うことです。

企業はそのような人材を何故求めるかというと、大きく2つの理由があります。

一つは、まだ経験も白紙で能力も未知数の新卒の場合、色々な職種を経験してもらう中で適性を見ていくということ。もう一つは、将来管理職になってもらうためには、色々な職種の仕事を理解しておく必要があるからです。

「自分はこの仕事だけしたい」とか、「自分は東京から離れるつもりはないので転勤はしたくない」とか、「自分は出世するより適当に楽に働いていたい」という人は、「総合職」に向いていません。

もちろん、こんなことは分かった上で応募されたこととは思いますが、今一度、総合職で入社するということの意味を、良く認識しておいて欲しいと思うのです。

最初に「何をさせられるか分からない」「どこに行けと言われるかわからない」と、あえて私は受け身的な書き方をしたのですが、これを受け身でなくして欲しいのです。

「何でも積極的に取り組んでやろう!」「色々なところに行って何でも経験してやろう!」

に転換してください。それができるかどうかが、あなたが将来企業の中で成長していけるかどうかを分ける、大きなポイントなのです。

企業で働いていて、だんだん不幸になっていく人に共通する特徴は、「受け身で被害者意識」です。人事の立場で長年多くの社員を見てきた私は、本当にそれを実感しています。

企業に属することが価値と考えていないか?

今まで皆さんは就職活動で、「どこかの企業に所属する」ことを目指していました。

でも、働くということ、もっと言えば、人生の目的って、「どこかに所属すること」でしょうか?

有名企業に就職できた人もいるでしょう。そういう人は周りから、「良いところに入ったねえ!」と祝福されたでしょう。

でも、実はどこの企業に所属しているかがあなたの価値ではありません。あなたの価値は、あくまでも、そこで何を生み出すことができるかです。

いくら良い企業に所属することはできても、あなたがそこで働いて、何も生み出すことができないなら、あなたの価値はありません。そういう社員は、後にどうなるか? 「濡れ落ち葉」と言われて、企業にしがみついているだけの存在になるのです。

企業に所属することは、あくまでも「手段」です。

自分一人ではできない大きな仕事をして世の中に貢献するために、あなたはその手段として、企業に入るのです。

良い言葉があったので、紹介しておきましょう。

大企業に勤めるというのは電車に乗ることに似ている。あなた自身が時速60マイルで走っているのか、あなたはただ時速60マイルで走っている電車でじっとしているだけなのか?
by アメリカの石油王 J・ポール・ゲッティ

ぜひ、会社に入った後も、ときどき考えてみてください。「自分は自分の足で走っているだろうか?」と。

最悪なのは、時速60マイルで走っている電車から引きずられている状態かも知れません。

来春入社までの心構えができているか?

就活から開放されて、開放的な気分になっていることはわかります。しばらくは、伸び伸びとするも良いでしょう。

これからの半年間は、ぜひ、2つのことを心に止めておいて欲しいと思います。

まず一つは、残りの学生生活を悔いのないよう、存分に充実させることです。

これから卒論の追い込みに取り掛かる人は、ぜひ、全力を尽くして良い論文を仕上げてください。

やりたいと思っていてできないでいたことをする。行きたいと思って行っていないところへの旅行。ぜひ、実行してください。

社会に出ても楽しいことはいろいろあります。決して灰色の人生に突入するということはないのですが、自由に時間を使える学生時代はあとわずかです。ぜひ、その貴重な期間を無駄にしないようにしてください。

もう一つは、怪我や病気に気をつけて、万全の気力と体力を準備して、入社式の臨んで欲しいということです。

大怪我をして内定取り消し、なんてのは最悪ですからね。

では、今日はこのへんで!

LINEで就活相談を受け付けています。【無料!】

就活でのお悩みや、ブログ記事を読んでの質問など、この記事を書いた「キャリアコンサルタント西川明宏」に聞いてみたいことがあったら、お気軽にLINEでメッセージください。

豊富な人事経験、カウンセリング経験からアドバイスさせて頂きます。

まずは下のアイコンをクリックして友だちに追加してください。

友だち追加数
LINE ID : @nishikawa

あなたからメッセージを送って頂くまで、こちらからは誰が登録したかわからないシステムになっていますので、どうぞご安心ください。

  • 空いた時間に対応しますので、回答に少々お時間がかかることがあります。気長にお待ちください。
  • 個別の企業の採用情報の提供や企業の紹介などは対応できません。
  • ご相談内容を、個人が特定されないように一般化した形で、お断りなくブログのネタに利用させていただくことがあります。
  • このブログの更新情報を送らせていただきます。

あなたのメッセージをお待ちしています!

広告
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
関連コンテンツ広告
 

この記事をシェアする

この記事を書いた人をフォローする