履歴書のハンコは書く前に押し、写真は書いた後で貼るのが鉄則な理由

Fotolia_96356896_XS

ある朝のカフェにて。

私の斜め前に座っていたスーツ姿の学生さんが、一生懸命に履歴書を書いていました。

そんな季節だよなあと思って見ていたら、彼の履歴書にはまだハンコが押されていませんでした。

じつは、ハンコは書き始める前に押す方が良いのですよ。これ、何故だと思いますか?

理由は、

広告
レクタングル(大)広告

最後の捺印で失敗したら全てが水の泡だから

です。

一生懸命書いて、「これでよし!」となったところで最後にハンコを押す。

ハンコって結構、難しいのですよね。

ズリッ!とずれちゃったり、かすれたり、曲がったり。

最後の捺印で失敗したら、せっかく気合入れて書いた履歴書が一巻の終わりです。

これは紙の無駄というより、精神的ダメージの方が大きいですよねえ。

だから、まず白紙の履歴書にハンコを一番最初に押してから、書き始めましょう。

では、写真はどうでしょう? 写真も一番最初に貼っておいた方が良いのでしょうか?

違います。

写真は逆に、一番最後に貼るのが良いです。

理由は、

書き損じたら高価な写真が無駄になるから

です。

最初に写真を貼ってから書き始めて、途中で間違えたら、もうその履歴書は捨てです。

二重線を引いたり修正液で直したりはできませんので、紙を変えて書き直しです。

(本当はだから履歴書の手書きはイヤなのですけどね。でも新卒の場合は仕方ないですね。)

そのとき、写真を最初に貼っていたら、写真も一緒に無駄になってしまいます。

きっと写真も、スピード写真じゃなくて写真館で撮った高い写真ですよね。

これは経済的なダメージが大きいですよね。

だから、写真は一番最後の仕上げに貼りましょう。

では、今日はこのへんで!

LINEで就活相談

LINEで就活相談受け付けています。【無料!】

就活でのお悩みの相談や、記事を読んでの質問など、この記事を書いた「就活・キャリアアドバイザー西川明宏」(国家資格キャリアコンサルタント)に聞いてみたいことがあったら、お気軽にLINEでメッセージください。

豊富な人事経験、カウンセリング経験からアドバイスさせて頂きます。

まずは下のアイコンをクリックして友だちに追加してください。

友だち追加数
LINE ID : @nishikawa

あなたからメッセージを送って頂くまで、こちらからは誰が登録したかわからないシステムになっていますので、どうぞご安心ください。

  • ・空いた時間に対応しますので、回答に少々お時間がかかることがあります。気長にお待ちください。
  • ・個別の企業の採用情報の提供や企業の紹介などは対応できません。
  • ・ご相談内容を、個人が特定されないように一般化した形で、お断りなくブログのネタに利用させていただくことがあります。
  • ・このブログの更新情報を送らせていただきます。

あなたのメッセージをお待ちしています!

広告
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
関連コンテンツ広告
 

この記事をシェアする

この記事を書いた人をフォローする