なかなか内定が出ないときはもう一度自分の軸を考えなおすチャンスです。

Fotolia_85584406_XS

なかなか内定が出ない。

それなりに自己分析や業界研究をして、自分が興味ある業界に絞って受けてきたのに、ことごとくお祈りメールを食らってしまって、全然内定に近づけない。

いったい何が悪いんだろう? もういやだ。

そうなってしまっている人は、もしかしたら、今まで考えていた自分の軸が、実はちょっと的外れだったのかも知れません。

シューカツ散々だったけどなんとかなった先輩の話 – ジュリーさんのびんひまにっき

をぜひ読んでみてください。

社会人4年目のジュリーさんが、内定ゼロだったけど、自分が本当にやりたかったことに途中で気づいて、内定を得るまでの手記です。文章も上手だし、素直な気持ちが現れていて、私は大好きで何度も読みました。

就活の毎日が続く夏のある日、彼女はふと。。。

駅のホームの椅子に座りながら、「本当にわたしはやりたいことがないのだろうか」と考えました。そういえば、マスコミを諦めてからあまり考えたことなかったけど、わたしの好きなものって、得意なことって、ワクワクすることって、なんだっけ

自分が興味があると思っていた業界からことごとくお祈りされ、その果てにふと、本当に好きだったものに気づいたのです。

そして、彼女は吹っ切れました。

相手が好きそうな容姿、キャラクターを演じても、結局バレてしまっては「ご縁がなかった」と言ってフラれてしまうのです。ひととおりフラれきったわたしは、もう演じるのはまっぴらよ!!と思うようになりました。

本当の自分に気づいて、だから自分の良さが出てきて、彼女は内定をもらうことができました。

彼女の就活のつらかった経験、でもだからこそ見つけられた本当の自分。

今、この人はその企業で学生に面接をする立場になっているようです。その彼女が、就活中のあなたに対してこう言っています。

せっかく覚えてきたであろう自己PRがとんでしまって目を白黒させてしまったり、質問に対して全く違う答え(用意してきたもの)を出してしまったり、それはコミュニケーションじゃないよね。わたしと話をしようよ。持ってるカードを読むんじゃなくて、あなたの考えを聞かせてよ。何が好きで、何を頑張ってくれるのか、知りたいな。

最後にもう一度リンクを貼っておきますね。ぜひ、今のあなたに読んで欲しいです。

シューカツ散々だったけどなんとかなった先輩の話 – ジュリーさんのびんひまにっき

では、今日はこのへんで!

LINEで就活相談

LINEで就活相談受け付けています。【無料!】

就活でのお悩みの相談や、記事を読んでの質問など、この記事を書いた「就活・キャリアアドバイザー西川明宏」(国家資格キャリアコンサルタント)に聞いてみたいことがあったら、お気軽にLINEでメッセージください。

豊富な人事経験、カウンセリング経験からアドバイスさせて頂きます。

まずは下のアイコンをクリックして友だちに追加してください。

友だち追加数
LINE ID : @nishikawa

あなたからメッセージを送って頂くまで、こちらからは誰が登録したかわからないシステムになっていますので、どうぞご安心ください。

  • ・空いた時間に対応しますので、回答に少々お時間がかかることがあります。気長にお待ちください。
  • ・個別の企業の採用情報の提供や企業の紹介などは対応できません。
  • ・ご相談内容を、個人が特定されないように一般化した形で、お断りなくブログのネタに利用させていただくことがあります。
  • ・このブログの更新情報を送らせていただきます。

あなたのメッセージをお待ちしています!

広告
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
関連コンテンツ広告
 

この記事をシェアする

この記事を書いた人をフォローする

広告
レクタングル(大)広告