複数の内定をキープするときに知っておいて欲しいこと

79cb96bd692423aa3a93dc6e17bd318e_s

マイナビ採用サポネット | 2017年卒マイナビ大学生就職内定率調査によると、今年5月末時点で内定(正式には内々定)を持ちつつ6割強の方が就活を続けています。
「就活のせいで自殺するかもしれません」というブログを読んで感じたこと〜就活の現場から〜 – 就活保健室の日記

とのことです。

今の時期(2016年6月下旬)になると、多くの学生さんが内定を手にしています。そして複数の内定を手にしている人もいれば、全くゼロの人もいて、二極化しています。

これは何故なのでしょうか? そんなに良い学生と悪い学生がはっきり差がついているというのでしょうか? 実はそうではない理由があったのです。

複数の内定キープのせいで他の学生が内定をもらえない

上のリンクの記事では、こう締めくくっています。

すっきり決めて内定を辞退すれば、未内定の学生さんが滑り込める席が空きます。企業側も早めに辞退してもらえば、他の学生さんにアプローチできます。お互いにハッピーです。

複数の内定をキープしている人のせいで、内定がもらえない人が出ているということです。

これは、大企業の選考開始時期が後ろ倒しになった弊害の一つです。

指針のせいで受けたい順に企業を受けることができなくなった

現在のような指針がない数年前であれば、大企業はいち早く選考を始めましたから、最初に第一志望の大企業を受け、そこを落ちてから第二志望群の企業を受けるという流れが自然にできました。

受けたい企業から順に受けていくことができていましたので、最初に内定をもらえた企業に行くというのが普通のことだったのです。

でも今は、第一志望の企業より先に第二志望群の企業を受けることになり、先に内定をもらっても、そこに決めかねてしまうということが、多くの学生に起きているのです。

困ったことなのですが、複数の内定を得ても、どこに行くか決めかねている学生さんを一概に責めることもできません。仕方ないことはわかっているのですが。。。

自分が他の人の席を無駄にしていることを少しだけ思おう

「内定辞退はいつまでにすれば良いですか?」という質問は良くあります。

これは、企業に対して気にしているという方がほぼ100%だと思うのですが、あなたが早く内定を辞退すれば、その分お友達の席が空くのだということ、自分がキープしていることで1人のそこに入りたい学生が入れずにいるのだということを、心の片隅には留めておいてほしいと思います。

では、今日はこのへんで!

LINEで就活相談

LINEで就活相談受け付けています。【無料!】

就活でのお悩みの相談や、記事を読んでの質問など、この記事を書いた「就活・キャリアアドバイザー西川明宏」(国家資格キャリアコンサルタント)に聞いてみたいことがあったら、お気軽にLINEでメッセージください。

豊富な人事経験、カウンセリング経験からアドバイスさせて頂きます。

まずは下のアイコンをクリックして友だちに追加してください。

友だち追加数
LINE ID : @nishikawa

あなたからメッセージを送って頂くまで、こちらからは誰が登録したかわからないシステムになっていますので、どうぞご安心ください。

  • 空いた時間に対応しますので、回答に少々お時間がかかることがあります。
  • ご相談内容を、個人が特定されないように一般化した形でブログのネタに利用させていただくことがあります。
  • このブログの更新情報を送らせていただきます。
  • あなたのメッセージをお待ちしています!

    広告
    レクタングル(大)広告
    レクタングル(大)広告
    関連コンテンツ広告
     

    この記事をシェアする

    この記事を書いた人をフォローする

    広告
    レクタングル(大)広告