リクルートスーツは就活の戦闘服だと思ってだまって買うべし!

オフィス街でリクルートスーツを身にまとって就職活動をする学生が目立つようになってきた。今年は「リク&

という記事には、

もはや、リクルートスーツはアイテムも含めて、「制服化」しているといってもいい。「就活スタイルそのものがより画一化してきている。社会人の入門編となるスーツとなると、黒いスーツ、白いワイシャツ、ストライプ柄のネクタイという形」と、AOKIの諏訪健治専務執行役員は語る。

と書かれていました。

広告
レクタングル(大)広告

これから買うならスーツ屋でオススメをまとめて購入

学生さんの相談の中でも、「スーツは黒じゃなきゃいけないでしょうか?」などと聞いてくる人が多いですが、これから購入するなら、何も考えず、オーソドックスな黒にしておきましょう。

シーズンならスーツ屋さんで「フレッシャーズコーナー」などと言って、スーツ、シャツ、靴、バッグなどをセットで安く揃えていると思います。

それを買ってしまえば一番簡単で、一番間違いがないです。

誤解してほしくないのですが、私は、「就活のスーツは黒でなくてはいけない」などと主張するつもりは全くありません。

むしろ、結果として失礼な装いにさえなっていなければ、黒じゃなくてもグレーでも紺でも何でも良いと思っています。

ただ、ほとんどの学生が黒を選んでいる現状の中で、敢えて違う色を買って不安がることは馬鹿らしいということです。

だって、あなたが企業に見てもらいたいのは、あなたの中身であって、包装紙ではないのですから。

そして、就活では他に悩まなくてはいけないことが山ほどあるのですから。

リクルートスーツは、工事現場でヘルメットをかぶるようなもの、船に乗るときライフジャケットを身につけるようなものです。

ファッションのためのものでもなく、あなたを主張するためのものでもなく、戦闘服なのだ!と思えばよろしいということです。

では、今日はこのへんで!

LINEで就活相談

LINEで就活相談受け付けています。【無料!】

就活でのお悩みの相談や、記事を読んでの質問など、この記事を書いた「就活・キャリアアドバイザー西川明宏」(国家資格キャリアコンサルタント)に聞いてみたいことがあったら、お気軽にLINEでメッセージください。

豊富な人事経験、カウンセリング経験からアドバイスさせて頂きます。

まずは下のアイコンをクリックして友だちに追加してください。

友だち追加数
LINE ID : @nishikawa

あなたからメッセージを送って頂くまで、こちらからは誰が登録したかわからないシステムになっていますので、どうぞご安心ください。

  • ・空いた時間に対応しますので、回答に少々お時間がかかることがあります。気長にお待ちください。
  • ・個別の企業の採用情報の提供や企業の紹介などは対応できません。
  • ・ご相談内容を、個人が特定されないように一般化した形で、お断りなくブログのネタに利用させていただくことがあります。
  • ・このブログの更新情報を送らせていただきます。

あなたのメッセージをお待ちしています!

広告
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
関連コンテンツ広告
 

この記事をシェアする

この記事を書いた人をフォローする