就活が不安ならひとりで悩まずにすべきたった1つのこと

春になって、リクルートスーツ姿の学生を見かけることが多くなった。まだそのスタイルに慣れていないようだが、誰もが若く生気にあふれているように見える。しかし、不安を抱いている学生が圧倒的に多く、就職活動&

という記事を読みました。

「みんなの就職活動日記」の会員約1000人を対象にしたアンケート調査結果によれば、約6割の学生が就活に対して何らかの不安を感じているとのことです。

で、その不安の内容については、

最も多い理由は「面接が苦手だから」19.1%、続いて「エントリーシート(ES)が大変そう」15.8%、「自己分析ができていないから」13.4%、「筆記試験が苦手だから」12.9%、「業界研究ができていないから」11.2%という順番だ。

とのことです。

この結果を見て、私は、ずばり・・・

広告
レクタングル(大)広告

キャリアセンターに来れば全部解決できるのに!

と思いましたよ。

上の記事の筆者もそう書いていました。

これらはいずれも、事前に準備することができるものばかりだ。現在の学生は恵まれており、キャリアセンターに行けば模擬面接が受けられるし、エントリーシートの書き方も指導してくれる。自己分析はキャリアカウンセラーが手伝ってくれるし、業界研究も学内セミナーで学ぶことができる。それにしては、このように恵まれた環境を十分、使いこなしていないのではないだろうか。

全くその通りです!

人のいうことなど聞きたくない。自分で考えて行動するんだ!

という人なら何も言いませんが、せっかく無料で使えてあなたを支援しましょうという環境があるのですから、それを最大限使う方が得です。

これは、就活に限ったことではありません。

社会に出て仕事をするようになっても、自分一人で頑張るよりも、周りの力を使ってより早く、より多く成果をあげることの方が大事ですし、評価されるのです。

自分の力だけでやらなければいけない。

今までの学業は確かにそうでしたが、仕事の世界はそうじゃないのですよ!

就活は、その練習といえるかも知れません。

ただ、大学によっては、良いキャリアカウンセラーがいないという場合もあるようです。

そんなときは、私で良ければ相談に乗りますので、遠慮なく声をかけてください。

↓↓↓↓↓↓

LINEで就活相談

LINEで就活相談受け付けています。【無料!】

就活でのお悩みの相談や、記事を読んでの質問など、この記事を書いた「就活・キャリアアドバイザー西川明宏」(国家資格キャリアコンサルタント)に聞いてみたいことがあったら、お気軽にLINEでメッセージください。

豊富な人事経験、カウンセリング経験からアドバイスさせて頂きます。

まずは下のアイコンをクリックして友だちに追加してください。

友だち追加数
LINE ID : @nishikawa

あなたからメッセージを送って頂くまで、こちらからは誰が登録したかわからないシステムになっていますので、どうぞご安心ください。

  • ・空いた時間に対応しますので、回答に少々お時間がかかることがあります。気長にお待ちください。
  • ・個別の企業の採用情報の提供や企業の紹介などは対応できません。
  • ・ご相談内容を、個人が特定されないように一般化した形で、お断りなくブログのネタに利用させていただくことがあります。
  • ・このブログの更新情報を送らせていただきます。

あなたのメッセージをお待ちしています!

広告
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
関連コンテンツ広告
 

この記事をシェアする

この記事を書いた人をフォローする