「魔女の宅急便」が教えてくれた、自分の能力を活かす仕事の選び方とは?

お正月ということで、テレビでノーカット放送をしていたので、久しぶりに「魔女の宅急便」を観ました。

やっぱり良い映画でしたね−!

それはそうと、私は今回この映画を見てあることに気づきました。

これって、主人公キキの起業の物語でもあるんですよね。

広告
レクタングル(大)広告

ちょっとしたきっかけで自分の役割に気づいたキキ

キキは、初めて訪れた街で不安に駆られながらあてどもなく歩いていました。

そのとき、お客さんが忘れ物をしたけれど、自分が身重なので追いかけられず困っていたパン屋のおかみさんに出会います。

おかみさんにとっては、階段の多い大変な道でも、空を飛ぶことができるキキにとってはほんのひと飛び。

「私が届けましょうか?」

と言って、キキはあっと言う間に忘れ物をお客さんに届けます。

お客さんも、パン屋のおかみさんもとても喜んでくれました。

それまでキキは、自分が飛べることに対して、

「飛ぶことしか取り柄がない」

と言っていたのですが、他の人にはない自分の能力で人の役に立つことができるのだという発見をしたのです。

そして、それが仕事になるんじゃないかと気づくのです。

「飛ぶことができる自分の力を活かせば、より多くの人に役立ち、喜んでもらえる。」

そして、キキが始めた宅急便屋さんは徐々に繁盛していくのでした。

私が自分の役割に気づいた瞬間

実は、キキと同じような体験を私もしたことがあります。

それが今のキャリアコンサルタントの仕事を選ぶきっかけになったのです。

「魔女の宅急便」の話から脱線して申し訳ないですが、ちょっとお話しますね。

私がまだ企業で人事をやっていた頃のことです。

ある大学の学内企業説明会に参加し、予定の時間が終わって帰る準備をしようとしていたとき、一人の女子学生が最後に残っていました。

私は、彼女の就活の状況を聴いたり、ざっくばらんにアドバイスをしたりしていました。

そしたらその帰り際、就職担当の先生が私を呼び止めて、こう言うのです。

「さっき、最後にいた学生、西川さんの話がとても良かったと言って喜んでいましたよ!」

私は雑談のつもりで気軽に思ったことを話したりしていただけだったのですが、それが彼女にとってはとても役に立つ話だった。

「そうか、あんな話をすることで役に立つことができるんだ!」

そのときの私には新鮮な発見でした。

同時に、普段の仕事では味わうことのない、何とも言えない温かな満足感が広がってきたのです。

そして思いました。

「こんな気持ちが味わえる仕事ができたら幸せだろうな・・・」

この日のできごとがきっかけで、今の私は大学のキャリア相談室で学生たちを助ける仕事をしているのです。

このブログをやっているのも、これが理由です。

あなたの当たり前は決して当たり前じゃない

キキの話と私の話をしましたが、共通することに気づいてもらえたでしょうか?

キキも私も、自分がやっていることは当たり前でたいしたことじゃないと思っていたのです。

キキは自分が飛べるのは魔女だから当たり前のことだと思っていた。

私も就活のアドバイスができるのは、長年人事やっていたので当たり前と思っていた。

でも、両方とも決して当たり前のことじゃなかったのです。

私が多くの人の話を聞いて感じるのは、自分では当たり前と思っていることが、その人の一番の能力があることということです。

でもそれに気づいていないことが多いのです。

リストラされて再就職先を探している40代の男性に面接をしたときのことです。

彼の職務経歴書には、20年間のキャリアが濃縮して書かれていました。その道一筋、20年間やってきたのだからそれなりのスキルがあることが想像できました。

でも彼は自分ができること、得意なことを、口に出して言うことができませんでした。

自覚がないのです。本当は人にできない自分ならではのできる素晴らしいことが、絶対あるのに!

飛ぶなんていうすごい能力があるキキですらそうだったのです。

自分ができることで人に役立てることは何か探そう

良く、「好きなことを仕事に」と言われます。

好きなことがあって、それをしているのが一番幸せ!という自覚がある人は、それを仕事にすることは良いことです。

でも、特に仕事にしたいほど好きなこともない。そういう人の方が多いでしょう。

そういう人はどうやって仕事を選べば良いのか? ということのヒントがこの話です。

「自分ができることで人に役立てることは何か?」

それを探せば良いのです。

あなたが学生でも、転職先を探している社会人でも構いません。

あなたができることを書き出してみましょう。

それを活かせる仕事は何か?

それを見つけるこそが、あなたが良い仕事に巡り会い、「人の役に立つ」という最高の報酬を得て幸せになる方法なのです。

では、今日はこのへんで!

魔女の宅急便 [DVD]

魔女の宅急便 [DVD]

posted with amazlet at 18.01.07
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 (2014-07-16)
売り上げランキング: 81

LINEで就活相談を受け付けています。【無料!】

就活でのお悩みや、ブログ記事を読んでの質問など、この記事を書いた「キャリアコンサルタント西川明宏」に聞いてみたいことがあったら、お気軽にLINEでメッセージください。

豊富な人事経験、カウンセリング経験からアドバイスさせて頂きます。

まずは下のアイコンをクリックして友だちに追加してください。

友だち追加数
LINE ID : @nishikawa

あなたからメッセージを送って頂くまで、こちらからは誰が登録したかわからないシステムになっていますので、どうぞご安心ください。

  • 空いた時間に対応しますので、回答に少々お時間がかかることがあります。気長にお待ちください。
  • 個別の企業の採用情報の提供や企業の紹介などは対応できません。
  • ご相談内容を、個人が特定されないように一般化した形で、お断りなくブログのネタに利用させていただくことがあります。

あなたのメッセージをお待ちしています!

広告
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
関連コンテンツ広告
 

この記事をシェアする

この記事を書いた人をフォローする