WEB面接を受けるときはどのような点に注意したら良いでしょうか?

企業の採用の効率化の一環でしょうか。最近WEBでの面接が多くなっています。

顔を合わせての面接とちょっと勝手が違う、このWEB面接。

どのようなことに注意しておくべきでしょうか。

広告
レクタングル(大)広告

パソコンは必須

WEB面接のためのシステムは企業によってまちまちです。

Skypeでやる企業もあるでしょうし、企業独自の会議システムにログインさせる場合もあります。

それぞれ、スマホでも接続できるようになっている場合が多いでしょうが、画像や音声の安定性を考えたら、WEB面接を受ける環境は、パソコンに限ると思ってください。

最近のノートパソコンであれば、カメラとマイクは内蔵されていますので、追加でマイクやカメラを買う必要はありません。

できれば自宅で

自宅にパソコンがないので学校のパソコン室でやるということもあるかもしれませんが、できれば邪魔が入らないことと、自分が慣れた安心できる環境ということで、自宅で受けることをお勧めします。

事前に通信環境の確認とテスト接続

企業から指定されたシステムには本番にならないと繋ぐことができないかも知れませんが、Skypeなどを使って、事前に友だちに協力してもらって必ず接続テストをしてください。

音声は双方できれいに聞こえているか、顔の映りはどうか、確認してください。

部屋を片付けて光源の位置にも注意

自分の部屋でやるときに一番の難関が、部屋の片付け!だと言う人が多いようですね。

これを機会にちょっと掃除もしましょう。

自分の後ろにはできれば壁やカーテン等、できるだけシンプルにした方が、顔を見る邪魔にならなくて良いです。

また、大事なのが光源の位置。昼間ならば窓が自分の正面にあるのがベストですが、それが無理なら、せめて窓が後ろ側にならないようにしましょう。

逆光になって顔が暗くなってしまいます。

必要な資料を手元に

WEB面接の場合、自分の手元までは相手に見えないので、必要な書類は手元に用意しておきましょう。

あらかじめ企業に提出した、履歴書や、エントリーシートのコピーなどです。

あとは、あらかじめ想定した質問への回答をメモしたものを用意しておくと安心です。

ただ、それを下を向いて読むようなことにならないように。

緊張して忘れたときに安心なように、キーワードメモを作っておくと良いです。

服装はスーツで

自宅の中なのにスーツを着るのは抵抗があるかも知れませんが、面接は面接です。

靴と靴下まで用意しなくて良いので少しは楽でしょう。

部屋に鍵をかけて携帯の電源はOFF

さて、本番直前になったら、部屋に鍵をかけて携帯の電源は切っておきます。

一人暮らしでなくて、実家にいるのでしたら、家族に協力してもらって、その時間は部屋に来ないこと、静かにしていることを頼みましょう。

トラブルが発生したらその場で連絡を

万全の準備はしていても、コンピュータ絡みのトラブルというのは結構起きるものです。

うまく繋がらない! 途中で切れた!

そういうことは起きる可能性があるものだと想定して、そういうときにはどこにどう連絡すれば良いのか、あらかじめ調べてメモを手元においておきましょう。

あなたに責任がないトラブルで不採用になることはありませんので、慌てずその場ですぐに企業に連絡して、その後の指示を仰ぎましょう。

では、今日はこのへんで!

LINEで就活相談を受け付けています。【無料!】

就活でのお悩みや、ブログ記事を読んでの質問など、この記事を書いた「キャリアコンサルタント西川明宏」に聞いてみたいことがあったら、お気軽にLINEでメッセージください。

豊富な人事経験、カウンセリング経験からアドバイスさせて頂きます。

まずは下のアイコンをクリックして友だちに追加してください。

友だち追加数
LINE ID : @nishikawa

あなたからメッセージを送って頂くまで、こちらからは誰が登録したかわからないシステムになっていますので、どうぞご安心ください。

  • 空いた時間に対応しますので、回答に少々お時間がかかることがあります。気長にお待ちください。
  • 個別の企業の採用情報の提供や企業の紹介などは対応できません。
  • ご相談内容を、個人が特定されないように一般化した形で、お断りなくブログのネタに利用させていただくことがあります。
  • このブログの更新情報を送らせていただきます。

あなたのメッセージをお待ちしています!

広告
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
関連コンテンツ広告
 

この記事をシェアする

この記事を書いた人をフォローする