内定者の春休み。入社までにやっておいた方が良いことは何でしょうか?

今日は既に内定をもらって後は卒業を待つばかりになった4年生に向けての記事です。

つらかった就活ももう過去の思い出。

2月になれば、最後の試験も卒論の発表会も終わって、あとは春休みを待つばかり。

さて、これからは残りの休みをのんびり過ごそうと思っている人も多いでしょうが、「会社に入る準備として、今の時期、何をしておけば良いでしょうか?」と聞いていた人もいましたよ。

私はこんなふうに答えました。

【広告】
レクタングル(大)広告

仕事に関する本を読もう

入社する会社の業界に関する本や、自分が就く職種についての入門書、総合職でどの職種になるか分からなかったら、ビジネス書のコーナーで、新入社員や若いビジネスマン向けに書かれた自己啓発本を読んでみるのはどうでしょう?

職種に関する知識は、入社したら即仕事で役立つかも知れませんし、ビジネス書は、これからの会社員生活が想像されて、やる気が湧いてくると思います。

パソコンに慣れておこう

一昔前は、就活をするためには必須ということで皆パソコンを買ったものですが、最近ではスマホだけでも就活ができるようになって、学生の皆さんがパソコンを使う機会は減っていますね。

でも、企業での仕事ではパソコンは必須です。

あなたがどんな職種に就くのであれ、企業で勤める限りは必ず何らかの事務作業は発生して、そのためのパソコン作業が必ずあります。

Word、Excel、そしてPowerpointの基本的な操作は、全ビジネスマン必須の基礎能力と言っても過言ではありません。

ブラインドタッチができない人は、春休みに挑戦してみるのはどうでしょうか。

最後の春に良い思い出を作ろう

そして、いちばん大事なのはこれじゃないでしょうか。

会社員になったら、学生時代のように長い休みはなかなか取れません。

この春休み、仲の良い友達と卒業旅行に行くのも良いでしょう。

それ以外にも、やりたかったけどできていなかったことはありませんか?

何でもいいですから、最後に思い切りやって、学生生活を悔いを残さないように終わりましょう!

では、今日はこのへんで!

この記事を書いた人

西川明宏
西川明宏就活・転職・キャリア・オンライン相談室
国家資格キャリアコンサルタントです。
医療機器メーカーの人事部で中途・新卒の採用業務を15年経験後、大学キャリア相談室での就活支援をしながら、オンライン相談を受け付けています。
日頃の生態を知りたい方はFacebookを、タイムリーな就活情報やブログの更新情報はツイッターをぜひフォローしてください。
ツイッターで更新情報

ツイッターで更新情報をお届けしています!

このブログの新しい記事のお知らせや、就活に関するタイムリーな話題をツイッターで配信しています。ぜひフォローください。

【広告】
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
関連コンテンツ広告
 

この記事をシェアする