志望動機の作成にはリクナビやマイナビの情報が意外と役立つ理由

履歴書やエントリーシートで必ず書かなくてはいけないのが、企業の「志望動機」です。

企業の志望動機を書くには、まずその企業を志望する理由を書くために、経営理念や事業内容、競合他社と差別化するための特徴を知る必要があります。

また、自分がやりたいことを書くためには、企業が求めている人物像や、募集する職種のことを知る必要があります。

こうした情報を得るには、企業のホームページや会社案内のパンフレット、また会社四季報や就職四季報などを見ることが多いと思いますが、そうした情報源は、当然ですが新卒の学生向けに作られたものではなく、お客様や投資家向けの書き方がされていたりします。

そこで私がオススメしたいのは、リクナビやマイナビに載っている企業情報です。

確かにリクナビやマイナビに載っている企業情報は、企業の自社サイトに比べればビジュアル的な魅力も乏しく、簡易的なものです。

でも、だからこそ企業は、学生にぜひ知ってもらいたい部分だけを抽出して、一番の企業のウリをアピールするための文章を掲載しています

また、リクナビやマイナビの募集要項を見れば、特に新卒の学生にやってもらいたいことや新卒の学生を想定した「求める人物像」を書いています。

つまり、リクナビやマイナビに載っている企業情報や募集要項を見ることで、効率的で、的外れのない情報収集をすることができるのです。

ただ、リクナビやマイナビに載っている情報は、量的には多くありません。

だから、会社説明会の前に履歴書を書かなくてはいけない場合には、大いに役立てて欲しいですが、会社説明会を聞いた後であれば、会社説明会の説明の中から、あはたが肌で感じた「企業が一番訴えたいこと」を、志望動機に盛り込んでくださいね。

では、今日はこのへんで!

◆先着3名さま無料で就活相談!◆

◆無料で就活相談受付中!◆

スキルクラウドでサービスリリースを記念して、先着3名さまに限り、無料で就活相談を受付中です!

下記をクリックしてください。

その他|資格・就活|就活・転職・キャリア・なんでもzoomでお気軽に相談ください 人事歴15年、就活・転職支援5年の経験で、就活・転職に関するあらゆるご相談に親身に対応します。・面接対策、模擬面接・履歴書、職務経歴書、エントリーシートなどの添削・その他専用ルームでのやり取りとzoomで行います。|スキルシェア・スキルマ…
【広告】
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
関連コンテンツ広告
 

この記事をシェアする

【広告】
レクタングル(大)広告