複数の就職サイトから同じ企業にエントリーした方が良いでしょうか?

Human resources

とある学生さんからの質問です。

確かに、多くの企業では、例えばマイナビとリクナビなど、複数のサイトに募集広告を掲載しています。

これは、企業としてはできるだけ多くの学生のエントリーを集めることが目的ですが、学生の側も、複数の就職サイトを使うことが普通ですよね。

学生の側からすれば、そのように複数の就職サイトに掲載している企業にはどのサイトからエントリーするのが良いのか? どれか1つで良いのか? 全部のサイトでエントリーしておいた方が良いのか? 悩むということになります。

【広告】
レクタングル(大)広告

複数の就職サイトで同じ企業にエントリーする必要はない

企業が複数の就職サイトに掲載するのは、リクナビしか使っていない学生や、マイナビしか使っていない学生もいるはずなので、そのどちらの学生の目にも触れるようにしたいということが目的です。

ですから、1つの就職サイトで確実にエントリーしておけば、他の就職サイトからエントリーする必要はありません。

自分が一番使っている就職サイトからエントリーしておけば良いです。

では、もし、あなたが複数の就職サイトから同じ企業にエントリーした場合どうなるでしょうか?

重複エントリーは無駄になるし弊害が生じる可能性もある

就職サイトでエントリーされたあなたのデータがその後どのように扱われるかは、企業によってさまざまですが、多くの企業ではそのようなエントリーの重複を防ぐために、どこかの時点でデータベース上で重複チェックをかけているはずです。

そうしないと、最悪の場合、1人の受験者を2回選考に呼んでしまうなどということが起きる可能性があるからです。

ですから、あなたが念のためにと思って複数の就職サイトからエントリーしても、重複チェックで弾かれますので、無駄になります。

無駄になるだけなら良いのですが、あなたの重複エントリーが人事担当者の目に止まった場合、「受験企業の管理ができていない人だ」という印象を持たれてしまう可能性もあります。

これは気をつけた方が良いですね。

では、今日はこのへんで!

この記事を書いた人

西川明宏
西川明宏就活・転職・キャリア・オンライン相談室
国家資格キャリアコンサルタントです。
医療機器メーカーの人事部で中途・新卒の採用業務を15年経験後、大学キャリア相談室での就活支援をしながら、オンライン相談を受け付けています。
日頃の生態を知りたい方はFacebookを、タイムリーな就活情報やブログの更新情報はツイッターをぜひフォローしてください。
ツイッターで更新情報

ツイッターで更新情報をお届けしています!

このブログの新しい記事のお知らせや、就活に関するタイムリーな話題をツイッターで配信しています。ぜひフォローください。

【広告】
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
関連コンテンツ広告
 

この記事をシェアする