就活と恋愛は似ているところもある

a1180_014649

例えば、就職活動では、就活生は何社も併願して企業を受けるのが普通だ。ひとりで数十社受けることも珍しくない。これを恋愛にあてはめると、ひとりで数十人を同時攻略しようとしていることと一緒になる。もっとも、企業側も何人もの就活生と日々面接し、合格不合格を決めているわけで、同時攻略という点では学生以上に激しい。こういう状況は、普通の恋愛ではあまり考えられない。
就活と恋愛は似ていない。 – 脱社畜ブログ

いつもこの人のいうことはその通りと思えます。

確かに就活は、期間が限られていたり、何社も併願するのが普通だったりと、恋愛と比べれば違う点はたくさんあります。

でも私はやっぱり、就活と恋愛は似ているところもある。と思っているのです。

それは、どちらも結局は「縁」だというところです。

就活での、合格、不合格というのは、必ずしも、受験者の優劣によって決まるものではありません。

それは、学生の皆さんには時に誤解されることなのですが、企業で採用する側の人にとっては、実感していることです。

必ずしも、成績の優れた人が採用されるわけではないのです。

結局は、「一緒に働いてみたい」と思える人かどうかということです。

学生さんにとっては、自分をそのように思ってくれる会社かどうか、これはリクナビの企業ページを見て分かることではありません。

これって、やっぱり、男女の縁に似ているんじゃないでしょうか。

「こっちがダメならあっち」というやり方でやってる限りは恋人もできないでしょう。

成績が良い人を好きになるわけでもないでしょう。

なんだか良く分からないけど、この人と一緒になる気がした。

なんだか良く分からないけど、この会社で働く気がした。

恋愛も、就職も、つまりは、そう思えるかどうかなのではないでしょうか。

LINEで就活相談を受け付けています。【無料!】

就活でのお悩みや、ブログ記事を読んでの質問など、この記事を書いた「キャリアコンサルタント西川明宏」に聞いてみたいことがあったら、お気軽にLINEでメッセージください。

豊富な人事経験、カウンセリング経験からアドバイスさせて頂きます。

まずは下のアイコンをクリックして友だちに追加してください。

友だち追加数
LINE ID : @nishikawa

あなたからメッセージを送って頂くまで、こちらからは誰が登録したかわからないシステムになっていますので、どうぞご安心ください。

  • 空いた時間に対応しますので、回答に少々お時間がかかることがあります。気長にお待ちください。
  • 個別の企業の採用情報の提供や企業の紹介などは対応できません。
  • ご相談内容を、個人が特定されないように一般化した形で、お断りなくブログのネタに利用させていただくことがあります。
  • このブログの更新情報を送らせていただきます。

あなたのメッセージをお待ちしています!

広告
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
関連コンテンツ広告
 

この記事をシェアする

この記事を書いた人をフォローする

広告
レクタングル(大)広告