「週休二日制」と「完全週休二日制」はどう違うのですか?

ある日の大学キャリア相談室にて。

ある企業の募集要項を見ながら学生が、

「週休二日制と書いてあるから土日休みですよね?」

と言うので、

「いやいや、そんなことないよ」

と私は話し始めました。

これ、基本的なことですが結構知らない学生さんが多いので、今日はこのお話です。

レクタングル(大)広告

「週休二日制」でも週に1日しか休めないことがある

まず、「週休二日制」についてです。

これだけ見て、冒頭の学生さんのように毎週2日休みがあると思ってしまう人が多いかも知れませんが、これは間違いです。

「週休二日制」とは、

1ヶ月の中で週に2日休みの週が1回以上ある

ことです。

ということは、1ヶ月4週間あったとして、週に1日しか休みがない週が3回あっても「週休二日制」と言えるということなのです。

毎週必ず2日休めるとは限らないのです。

では、毎週必ず2日休みがあるのは何かと言うと、

「完全週休二日制」なら必ず毎週2日休みがある

ということです。

「週休二日制」と「完全週休二日制」の違い、わかりましたね。

あなたが、毎週必ず2日休みたいのであれば、募集要項を良く見て、「完全週休二日制」と書かれていることを確認してください。

「完全週休二日制」でも土日に休めるとは限らない

さて、再び冒頭の学生さんですが、

「土日休みですよね?」

と言っていました。

「完全週休二日制」は必ず週に2日休みはありますが、それは土日とは限りません。

企業の仕事内容によっては、土日こそかき入れ時で、休めないということが多いです。

一般に、皆さんが土日に買い物や遊びに行くようなお店をやっている企業、つまり一般消費者を対象とする仕事をしている企業は、まず毎週土日休めることはないでしょう。

何曜日に休みたいかは、それぞれのライフスタイルの問題ですので、必要に応じて確認していただければと思いますが、ここで注意しておいてほしいのは、

「完全週休二日制」でも、休める日は土日とは限らないよということです。

でもそのかわり、多くの会社員は仕事をしている平日に休めるというメリットはありますよね。

私はそれは結構好きですけどね。

では、今日はこのへんで!

ツイッターで更新情報

ツイッターで更新情報をお届けしています!

このブログの新しい記事をツイッターで配信しています。ぜひフォローください。

チャットで就活相談

チャットで就活相談受け付けています!

1回のお申込みで最長1ヶ月間、何度でもチャットで私とやり取りできます。どんなご相談でもお気軽にご利用ください。

↓下記のリンクをクリックしてください。

お仕事やキャリアに関することでしたら何でもOKです。 チャットのやり取りで最大1ヶ月間、何度でも相談できます。 ・新卒の就活 ・転職 ・履歴書やエントリーシート ・セカンドキャリア ・職場でのお悩み ・その他何でも。…
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
関連コンテンツ広告
 

この記事をシェアする

この記事を書いた人をフォローする