グループディスカッションではどの役職が有利なのですか?

今日はこの質問についてです。

「やっぱりリーダーを務めるのが有利でしょうか?」

とか、

「何も役職をやらないと評価が低いですか?」

ということがよく聞かれますが、私からの回答は、

【広告】
レクタングル(大)広告

グループディスカッションでの役職は直接合否に関係ない

ということです。

「どの役職をやるか?」よりも、どの役職であっても、また役職をやらなくても、

「自分の役割を理解してその役目を果たしたか?」

なのです。

リーダーをやるのが有利だと思って、一番に手を上げてリーダーをやっても、全然役割を理解していなくてまとめることができなかったら、そのときの評価は、

「勢いだけはあるが自分の能力や適性がわかっていない」

という評価になるでしょう。

逆に、特に役職にはつかなくても、タイムリーに良い意見を言って議論の流れを作っていったり、上手くリーダーを補佐して議論を盛り上げることができたら、

「慎重な面はあるが、人の話を良く聴き、良いアイデアを出す力がある」

という評価になるかも知れません。

あなたは良い平社員になれるでしょうか?

あなたが内定を得て企業の中で働くようになったとき、いきなり役職につくことはないでしょう。

まず、下っ端の平社員からですよね。

だから企業が選考で見ているのは、自己主張ができるか、でもなく、リーダーシップが取れるか、でもなく、

上手くリーダーに従って動いてくれるか

周りの人と上手くやっていけるか

ということなのです。

それを考えれば、グループディスカッションで大事なポイントは何か? が自然にわかってくるのではないでしょうか?

では、今日はこのへんで!

この記事を書いた人

西川明宏
西川明宏就活・転職・キャリア・オンライン相談室
国家資格キャリアコンサルタントです。
医療機器メーカーの人事部で中途・新卒の採用業務を15年経験後、大学キャリア相談室での就活支援をしながら、オンライン相談を受け付けています。
日頃の生態を知りたい方はFacebookを、タイムリーな就活情報やブログの更新情報はツイッターをぜひフォローしてください。
ツイッターで更新情報

ツイッターで更新情報をお届けしています!

このブログの新しい記事のお知らせや、就活に関するタイムリーな話題をツイッターで配信しています。ぜひフォローください。

【広告】
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
関連コンテンツ広告
 

この記事をシェアする