「会社を辞めたい」と思ったときに必ずするべきたった一つのこと

asian businesswomen talking

「自分なりにがんばって就活して入ったけれど、この会社ではなかったのかもしれない&」。そんな悩める新&

という記事の中に、若い社員が悩んでいても身近に年の近い、相談できる相手がいないという問題が指摘されていました。

「会社を辞めたい」という理由には、いろいろあると思いますが、一人で悶々と悩むのではなく、それを口に出して誰かに話してみることで、自分の考えが整理されるし、話すことで本当の自分の気持ちに気づくということがあるのです。

ぜひ、自分一人で結論を出す前に、誰かに相談してみるということだけは必ずして欲しいと思います。

でも本音を話せる相手が誰もいないという人は、ぜひ、キャリアカウンセラーやキャリア・コンサルタントを利用してください。

私もそうですが、こうした人たちは、「話を聴くプロ」です。

あなたが考えていることに対して、否定して思いとどまらせようとしたり、お説教しようとしたりは決してしません。

あなたの悩みを親身になって聴き、あなたの心の中にある本当の答えを導き出すお手伝いをします。

退職者が多くて困っていたある企業で、企業内キャリア・コンサルタントを設置したら、退職者数が1/5に減ったという話を聞いたことがあります。

それは決して思いとどまらせる説得があったということではなく、心の中にあった本当の答えに気づいた結果なのです。

どうか、あなたの心の中にある本当の声を、どこかで見つめなおしてみる機会を作ってください。

転職を決めるのは、それからでも決して遅くありません。

では、今日はこのへんで!

LINEで就活相談

LINEで就活相談受け付けています。【無料!】

就活でのお悩みの相談や、記事を読んでの質問など、この記事を書いた「就活・キャリアアドバイザー西川明宏」(国家資格キャリアコンサルタント)に聞いてみたいことがあったら、お気軽にLINEでメッセージください。

豊富な人事経験、カウンセリング経験からアドバイスさせて頂きます。

まずは下のアイコンをクリックして友だちに追加してください。

友だち追加数
LINE ID : @nishikawa

あなたからメッセージを送って頂くまで、こちらからは誰が登録したかわからないシステムになっていますので、どうぞご安心ください。

  • 空いた時間に対応しますので、回答に少々お時間がかかることがあります。
  • ご相談内容を、個人が特定されないように一般化した形でブログのネタに利用させていただくことがあります。
  • このブログの更新情報を送らせていただきます。
  • あなたのメッセージをお待ちしています!

    広告
    レクタングル(大)広告
    レクタングル(大)広告
    関連コンテンツ広告
     

    この記事をシェアする

    この記事を書いた人をフォローする

    広告
    レクタングル(大)広告