就活で他社と面接の日程が重なってしまったときにはどうすれば良いでしょうか?

4ae4d75700e6b09ef7cafbdc820a8cd7_s

良くあることですね。

この場合、最初に日程を通知された企業がどちらかによって対応が変わってくると思います。

先に日程を通知された企業が第一志望だった場合

後から日程が決まった企業があって、それが第一志望の企業の日程と重なってしまった場合は、後から日程が決まった企業の方に、日程の変更が出来ないか交渉してみましょう。

その場合は、「その日は第一志望の企業の面接があるので」などと言わずに、適当にぼやかしましょう。

「その日はどうしても外せないゼミの予定があるので他の日にして頂けないでしょうか?」

程度が良いでしょう。

大部分の企業は、空気を読んで大人の対応をしてくれるはずです。

もし、それで日程を変えてもらえなければ、残念ですが、その企業は辞退ですね。

第一志望の企業を優先です。

先に日程を通知された企業が第一志望ではなかった場合

既に第一志望ではない企業の方に、面接に行くと約束してしまっている場合は、この企業から落とされることを覚悟の上で、

「申し訳ございませんが、第一志望の企業の面接日と重なってしまったので・・・」と正直に言ってみましょう。

この場合は、ゼミ等の嘘をつくと、その程度のことが就活より優先出来ないのかと逆に疑われるので好ましくないからです。

自分が第一志望ではないことが分かるのは、当然企業にとっては面白くないのですが、納得せざるをえない理由でもあるので、あなたのことを欲しいと思っている企業であれば、日程を変えてくれる可能性もあります。

もちろん、機嫌を損ねて不合格にされる可能性も大いにあります。

そのリスクはありますが、あなたにとって大事にすべきなのは、第一志望の企業の方ですから仕方ありません。

企業との駆け引きはある程度やむを得ない

この例に限らず、就活の過程においては、企業との腹の探り合い、駆け引きのようなことが必要になる場面が多々あります。

でもそれはお互い様ですので、あまり気にしないことと、極力失礼にならないように対応することに心がけて、その都度、対応を考えていけば良いのです。

どうしても対応に困ったら、キャリアセンターなどに相談してみることもお勧めします。

では、今日はこのへんで!

この記事を書いた人

西川明宏
西川明宏就活・転職・キャリア・オンライン相談室
国家資格キャリアコンサルタントです。
医療機器メーカーの人事部で中途・新卒の採用業務を15年経験後、大学キャリア相談室での就活支援をしながら、オンライン相談を受け付けています。
日頃の生態を知りたい方はFacebookを、タイムリーな就活情報やブログの更新情報はツイッターをぜひフォローしてください。
LINEで気軽に質問

公式LINEでご質問を受け付けています。

ブログ記事を読んでの質問など、この記事を書いた「キャリアコンサルタント西川明宏」に聞いてみたいことがあったら、お気軽にLINEでメッセージください。

まずは下のアイコンをクリックして友だちに追加してください。

友だち追加数
LINE ID : @nishikawa

あなたからメッセージを送って頂くまで、こちらからは誰が登録したかわからないシステムになっていますので、どうぞご安心ください。

  • 空いた時間に対応しますので、回答に少々お時間がかかることがあります。気長にお待ちください。
  • 登録いただきますと、このブログの更新情報などをお送りします。

あなたのメッセージをお待ちしています!

関連コンテンツ広告
 

この記事をシェアする