3年生からの就活で一番力をいれるべきたった一つのこと

Fotolia_90149679_XS

秋の後期が始まると、3年生が、なかには意識の高い一部の2年生もキャリア相談室を訪れてきます。

面白いもので、早く来る人ほど、「焦っています」と言うんですね。

「早く動こうとしているあなたは焦らなくて大丈夫」と私は言います。

むしろ焦らなくてはいけないのは、「まだ早いから大丈夫」と思ってる人なんですよね。

それはそれとして。

早く来た人が最初に聞くのは、「まず、何から始めたらいいでしょうか?」ということです。

それに対しては、私はこう答えています。

【広告】
レクタングル(大)広告

まず、授業にしっかり出て単位を早めに取ること

これに尽きます。

理由は2つ。

1つ目は、時間的な問題です。

4年生になったら頻繁に企業や合同企業説明会などに出かけなくてはいけません。就活に費やす時間が加速度的に増えてきます。

ましてや、公務員と民間を併願しようと考えている人は、公務員試験の準備もしなくてはいけません。

そうなったときにまだ授業がたくさん残っている人は、とても苦労します。場合によっては行きたい企業の会社説明会や選考をあきらめなくてはいけなくなります。

そうならないために、4年になったら出来るだけ授業に出なくて良いように、出来るだけ前倒しで単位を取っておきましょう。

2つ目は、内定後のことです。

「内定取れました!」と喜んで報告して来る学生さんに、「単位は?」と聞くと、「いやそれがヤバイんすよ(汗」なんてことが結構あります。

実際に、せっかく内定はもらっていたのに、単位が足りずに卒業できなくなり、泣く泣く内定を辞退した学生さんがいました。

優しい企業は半年入社を待ってくれるというところもあるようですが、まず卒業出来なかったら入社できないと思ってください。

焦る前にしっかり単位を取る。

まず、それをやってくださいね。

では、今日はこのへんで!

この記事を書いた人

西川明宏
西川明宏就活・転職・キャリア・オンライン相談室
国家資格キャリアコンサルタントです。
医療機器メーカーの人事部で中途・新卒の採用業務を15年経験後、大学キャリア相談室での就活支援をしながら、オンライン相談を受け付けています。
日頃の生態を知りたい方はFacebookを、タイムリーな就活情報やブログの更新情報はツイッターをぜひフォローしてください。
ツイッターで更新情報

ツイッターで更新情報をお届けしています!

このブログの新しい記事のお知らせや、就活に関するタイムリーな話題をツイッターで配信しています。ぜひフォローください。

【広告】
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
関連コンテンツ広告
 

この記事をシェアする