面接室に入るときのノックの回数は何回が良いのでしょうか?

学生さんから聞かれる質問の中で多いので、こちらとしては半ばあきれているのが、面接室に入るときのノックの回数についてです。

「ノックの回数は3回ですよね? 2回はトイレのノックだからダメだと聞きました。」

と言うのです。

これ、正しいのでしょうか?

私のいるキャリア相談室の中で、私と同じように人事経験のあるカウンセラーとの一致した意見はどうだったかというと・・・・。

【広告】
レクタングル(大)広告

そんなこと、ホントに心底どうでもいい!

でした。

ノックの回数が何回か? なんて数えてる面接官いません。

もし、数えている面接官がいたとしても、ノックの回数で落としたりしませんよ。

それに最もわからないのが、「2回はトイレのノック」って誰が決めたんでしょう?

そんなこと誰かに決めてもらうようなことじゃないし、もしかして世界的にはマナーとしてあるのかな?

と思って、ちょっとググってみたら、こんな記事がありました。

ちょっと前にツイートしましたが、ノックの回数について、初出不明の話がビジネスマナーとして出回っています。 careerpark.jp 要約するならば、 ノック2回はトイレ用 ノック3回は親しい間柄に ノック4回が国際標準という「プロトコールマナー」 ただ、日本では3回がいいよという話。 しかし、すでに指摘されている方が...

かなり詳細な調査報告ですので、読んでみると面白いですよ。

ここにはこんなことが書かれていました。

マナーの本を何冊も書いている元スーパー華族の人が書いた、『皇室に学ぶマナー―日常の立居振舞から国際社会の社交知識まで』という本によれば、

日本人はノック二回が一般的だが、欧米人は四回である。しかし欧米ではトイレのドアをノックする習慣はない。使用中か否かを確認するためドアをたたくと「早く出ろ」との意味にとられ、不快感を与える。

とのことです。

「2回はトイレノック」は、特に根拠は無さそうですね。

結論としては、日本の中でだけの都市伝説だと思います。

そして、そのような都市伝説で判断するような企業だったら、まあその程度の企業なのだと、私は思います。

では、今日はこのへんで!

◆先着3名さま無料で就活相談!◆

◆無料で就活相談受付中!◆

スキルクラウドでサービスリリースを記念して、先着3名さまに限り、無料で就活相談を受付中です!

下記をクリックしてください。

その他|資格・就活|就活・転職・キャリア・なんでもzoomでお気軽に相談ください 人事歴15年、就活・転職支援5年の経験で、就活・転職に関するあらゆるご相談に親身に対応します。・面接対策、模擬面接・履歴書、職務経歴書、エントリーシートなどの添削・その他専用ルームでのやり取りとzoomで行います。|スキルシェア・スキルマ…
【広告】
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
関連コンテンツ広告
 

この記事をシェアする