悪徳就活塾の餌食にならないための2つの鉄則

Q1:就活塾に入会すると有利ですか。就活塾、または就活予備校と呼ばれる団体が、就活生の就活を有料で支援しています。就活塾は玉石混淆です。就活塾へ通ったことで内定が出たという学生もいますが、通っても内…

という記事は4年前のものですが、今でも同じ状況が続いているとのことです。

ただでさえお金がなくて、就活の費用だけでも苦労している学生の皆さんを食い物にする悪徳業者は断じて許せません。

どうか学生の皆さんには、こんな業者につかまってしまわないように注意してください。

今日はそのために、2つのことを書いてみたいと思います。

注意すべきことと、ここなら安心ということも書いてみます。

【広告】
レクタングル(大)広告

待ち構えているアンケートなどには絶対に応じないこと

悪徳業者は、学生をつかまえるために学生が多くいる場所で待ち構えています。

例えば、大学や合同企業説明会の会場前などです。

大学や合同企業説明会の会場内には入れないので、出入りする学生をその外でつかまえようとするのです。

「就活塾」や「セミナー」だとは言わず、「アンケートをお願いします!」などと言って近づいて来ます。

そして、アンケートに答えると携帯番号やメアドなどの個人情報を書かされたり、その場でセミナーに誘われたりします。

中には本当に普通のアンケートもあるかも知れませんが、判断が難しいので、こうしたアンケートは原則、その場で断ってすぐに立ち去りましょう。

相談したいことがあるなら、まず大学のキャリアセンターを頼ること

就活で悩んでいて、誰かに相談したい、教えてもらいたいことがある。などの場合もあるでしょう。

その場合は、まず大学のキャリアセンターを利用してください。

大学によっては、資格を持ったキャリアコンサルタントがいないで、思うようなアドバイスが得られない可能性もありますが、変な業者にひっかかるよりはマシです。

また、リクナビ、マイナビ、キャリタス、あさがくナビなどの信頼できる媒体企業が主催する合同企業説明会の中にある相談ブースもいいでしょう。

そうした合同企業説明会の会場内に設置してある相談ブースでは、その日のために雇われたちゃんとしたキャリアコンサルタントが対応しますので、安心です。

あくまでも、会場内にいる人ですよ。

会場の外で待ち構えているのは、アブナイ。

そう思ってください。

私もLINEで無料で相談に乗っています。良ければご利用ください!

では、今日はこのへんで!

この記事を書いた人

西川明宏
西川明宏就活・転職・キャリア・オンライン相談室
国家資格キャリアコンサルタントです。
医療機器メーカーの人事部で中途・新卒の採用業務を15年経験後、大学キャリア相談室での就活支援をしながら、オンライン相談を受け付けています。
日頃の生態を知りたい方はFacebookを、タイムリーな就活情報やブログの更新情報はツイッターをぜひフォローしてください。
ツイッターで更新情報

ツイッターで更新情報をお届けしています!

このブログの新しい記事のお知らせや、就活に関するタイムリーな話題をツイッターで配信しています。ぜひフォローください。

【広告】
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
関連コンテンツ広告
 

この記事をシェアする