光る社員になるために新入社員に贈る5箇条

d94cc0d2158ef155ee8495c4def28730_s

昨日は私の会社でも入社式だった。

毎年のことだけれど、ちょうど桜が満開のこの日に、緊張した面持ちでやってくる新入社員を見るのは楽しみでもあり、こちらまで新たな気持ちになる。

ということを思っていたら、昔ブログにこんなことを書いたのを思い出した。

新入社員研修の最後の日、明日から各職場に配属されていくという日。私が新入社員たちに贈った言葉だ。

半年間の間、これだけでいい。その代わり、これだけは必ず実行して欲しい。
そうすれば必ず、「こいつはなかなか見込みがある」と上司に思ってもらえることを請け合う。

それは君自身のためになるし、そう君達が評価されれば、送り出した私も鼻が高い。
だまされたと思って実行して欲しい。

そう言って、こんな5箇条を書いた紙を渡した。

1.大きな声で挨拶する
2.電話を取る
3.分からないことは聞く
4.必ずメモを取る
5.プラス思考で何事もとらえる

実はこれをブログに書いたのは、もう9年前。一昔過ぎたけれど、今でも何も変わっていないと思うのである。

この記事を書いた人

西川明宏
西川明宏就活・転職・キャリア・オンライン相談室
国家資格キャリアコンサルタントです。
医療機器メーカーの人事部で中途・新卒の採用業務を15年経験後、大学キャリア相談室での就活支援をしながら、オンライン相談を受け付けています。
日頃の生態を知りたい方はFacebookを、タイムリーな就活情報やブログの更新情報はツイッターをぜひフォローしてください。
【広告】
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
関連コンテンツ広告
 

この記事をシェアする

【広告】
レクタングル(大)広告