「会社を辞めたい」と思ったときに必ずするべきたった一つのこと

asian businesswomen talking

という記事の中に、若い社員が悩んでいても身近に年の近い、相談できる相手がいないという問題が指摘されていました。

「会社を辞めたい」という理由には、いろいろあると思いますが、一人で悶々と悩むのではなく、それを口に出して誰かに話してみることで、自分の考えが整理されるし、話すことで本当の自分の気持ちに気づくということがあるのです。

ぜひ、自分一人で結論を出す前に、誰かに相談してみるということだけは必ずして欲しいと思います。

でも本音を話せる相手が誰もいないという人は、ぜひ、キャリアカウンセラーやキャリア・コンサルタントを利用してください。

私もそうですが、こうした人たちは、「話を聴くプロ」です。

あなたが考えていることに対して、否定して思いとどまらせようとしたり、お説教しようとしたりは決してしません。

あなたの悩みを親身になって聴き、あなたの心の中にある本当の答えを導き出すお手伝いをします。

退職者が多くて困っていたある企業で、企業内キャリア・コンサルタントを設置したら、退職者数が1/5に減ったという話を聞いたことがあります。

それは決して思いとどまらせる説得があったということではなく、心の中にあった本当の答えに気づいた結果なのです。

どうか、あなたの心の中にある本当の声を、どこかで見つめなおしてみる機会を作ってください。

転職を決めるのは、それからでも決して遅くありません。

では、今日はこのへんで!

この記事を書いた人

西川明宏
西川明宏就活・転職・キャリア・オンライン相談室
国家資格キャリアコンサルタントです。
医療機器メーカーの人事部で中途・新卒の採用業務を15年経験後、大学キャリア相談室での就活支援をしながら、オンライン相談を受け付けています。
日頃の生態を知りたい方はFacebookを、タイムリーな就活情報やブログの更新情報はツイッターをぜひフォローしてください。
ツイッターで更新情報

ツイッターで更新情報をお届けしています!

このブログの新しい記事のお知らせや、就活に関するタイムリーな話題をツイッターで配信しています。ぜひフォローください。

関連コンテンツ広告
 

この記事をシェアする