就活で企業にメールを送るときに一番大事なたった一つの簡単なこと

何だと思いますか?

決して多くはないのですが、いるんですよこういう人が。

もらった方としては、

【広告】
レクタングル(大)広告

お前は誰だ?名を名乗れ!

ってことなんです。

自分の名前を書いていない人がたまにいるんです。

それで、そういう人はだいたいの場合、挨拶文もなしに、いきなり要件が始まります。

これ、LINEの弊害でしょうね。

LINEなら名前が自動的に表示されるので、いちいち名乗らなくても大丈夫ですが、メールは名乗らないとわからないのです。

メアドは表示されますが、そのメアドで相手はあなただとわかりますか? わからないですよね。

だから、メールの冒頭には必ずこのように書きましょう。

○○株式会社 人事部 採用ご担当
△△ 様
□□大学の●●と申します。

お世話になっております。

ここまでを定型文として憶えておいてください。

これは、就活中だけじゃなくて企業に入った後でも、ビジネスでのメールにも使える基本的テンプレートです。

末尾の署名は必ずしも必要ない

ビジネスでのメールでは、末尾に住所や電話番号も併せて書いた、名刺のような「署名」を付加してあることが多いですが、学生の皆さんの場合は、これは必ずしも必要ではありません。

つけて悪いことはないですが、それを見て企業の人が何かの役に立つということはほとんどありませんので。

冒頭で、あなたの名前をしっかり書いて、あなたが誰だかはっきりさせる。

それだけで十分です。

では、今日はこのへんで!

◆先着3名さま無料で就活相談!◆

◆無料で就活相談受付中!◆

スキルクラウドでサービスリリースを記念して、先着3名さまに限り、無料で就活相談を受付中です!

下記をクリックしてください。

その他|資格・就活|就活・転職・キャリア・なんでもzoomでお気軽に相談ください 人事歴15年、就活・転職支援5年の経験で、就活・転職に関するあらゆるご相談に親身に対応します。・面接対策、模擬面接・履歴書、職務経歴書、エントリーシートなどの添削・その他専用ルームでのやり取りとzoomで行います。|スキルシェア・スキルマ…
【広告】
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
関連コンテンツ広告
 

この記事をシェアする