記事内に広告が含まれています。

面接・グループディスカッション

【広告】
面接・グループディスカッション

面接で他社の選考状況を聞かれたらどう答えるのが良いでしょうか?

就活シーズンも中盤以後になると、面接ではだいたいこの質問が出ますね。 「他社の選考状況なんて、正直に言ってしまっていいんだろうか?」 「他社で内定もらっているんだけど、それを言うと不利にならないだろうか?」 なんて、考えてしまうところですよ...
面接・グループディスカッション

他社から内定をもらっていることを面接で言わない方が良いでしょうか?

今日はこの質問にお答えしましょう。 私の考えとしては、「言った方が良い」です。 その理由は2つあります。 内定はあなたが評価されたことの証明だから 内定をもらえたと言うことは、その企業からあなたが採用するに値する人であることが認められたわけ...
面接・グループディスカッション

グループ面接(集団面接)で空気を読まない受験者にまどわされるな

先日、ある企業でグループ面接を受けてきたという学生の話を聴いていたときのことです。 最初に話した学生が、自己PRを延々15分も話したのだそうです。 グループ面接というのは、限られた時間内で何人かの受験者から話を聴かないといけないので、面接官...
面接・グループディスカッション

面接中の視線であなたを積極的な人に感じさせるテクニック

上記の記事は、就活生向けのものではなく、むしろ私のような、人の話を聴く職業の人向けの記事なのですが、ここに就活生のあなたにも役立つことが書いてあったので紹介します。 面接中に、ちょっと言葉に詰まってしまって考える場面は必ずありますよね。 そ...
面接・グループディスカッション

内定者が語る面接の必勝法は、「ありのままで」

私が仕事をしている大学のキャリア相談室には、内定した人が後輩のために選考過程を記録して残す「内定報告書」というものがファイルされています。 また、年に何回か、内定した4年生の中から何人かに依頼して、これから就活する3年生に就活の体験談を語っ...
面接・グループディスカッション

グループディスカッションで迷惑な学生がいたときにどうすれば良いでしょうか?

企業の選考でグループディスカッションやグループワークをやってきた学生さんの報告を聞くと、かなりの確率であるのが、迷惑な学生が混ざっていてやりづらかったという話です。 迷惑な学生とは、今まで聞いた実例の中では、 自分の主張を延々と話す。 人の...
面接・グループディスカッション

面接での視線は相手のどこを見て話せばいいのでしょうか?

学生さんの面接練習をすると、しっかりと相手の目を見て話すことができる人と、どうしてもそれが苦手な人がいます。 目を見て話すのが良いとわかっていても、常に見つめ続けるのもどうかと感じるし、かと言って、では視線を外すならどのようにしたら良いので...
面接・グループディスカッション

1次面接で受かる人、2次面接で受かる人、最終面接で受かる人の条件

就活での面接試験は、オーソドックスなパターンでは3回行われることが多いです。 これはそれぞれ、どのような目的で行われるのか、また、どのような人が受かるのでしょうか? 今日はこれについて考えてみましょう。 1次面接は基本ができていれば受かる ...
面接・グループディスカッション

グループディスカッションではどの役職が有利なのですか?

今日はこの質問についてです。 「やっぱりリーダーを務めるのが有利でしょうか?」 とか、 「何も役職をやらないと評価が低いですか?」 ということがよく聞かれますが、私からの回答は、 グループディスカッションでの役職は直接合否に関係ない という...
面接・グループディスカッション

就職の選考で企業が何度も面接をする3つの理由

就活をしていて、企業の選考を受けると、1回ではまず終わらず、最低でも3回くらい呼ばれて面接を繰り返します。多い企業は5回も6回もやるところがあります。 さすがにそんなに多いと面倒だし、選考期間も長くなるので、何とかしてほしいという感じですよ...
【広告】